<   2014年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

登山靴追加…

コロンビアのマドルガピーク4を追加。

前回入手した靴は縦走用の靴であるが、今回はトレッキング程度のもの。

現地の環境がいまいち判らない。
アイゼンと手袋とゲイターも買う必要があるのか?

手袋はワークマンの軍手で良いのか?
アイゼンは荒縄を靴に巻いたら代用できるのか?
ゲイターはコンビニのビニール袋で良いのか?
シューティングザックだけでアタックして良い場所なのか?

アウターのシェルも、あまりの値段の高さに引いてしまった結果、保温性から考えるとイマイチなものに
なってしまった。

ああ、不安で一杯じゃ…
10月中旬の八甲田山てどうなんよ…
[PR]
by ZingBay | 2014-09-29 22:37 | 日々雑記

登山靴…(一部更新しています)

スカルパのトリオレプロGTXを調達。
c0037290_1819185.jpg


カメラ用ザックはNIKONのシューティングザックを調達した。
カメラは良いとして、三脚はどうやって運ぼうか。

ザックは何リッターのを買えば良いんだろう。
シェラフとテントと、アイゼン?カンジキ?

行動用の服と、待機用の服も必要だな。

登山ってのは金持ちの遊びだとつくづく思う。
[PR]
by zingbay | 2014-09-22 23:59 | 日々雑記

伊豆の海…では無くて伊豆の温泉

目的は伊豆熱川温泉である。

熱海から伊豆半島に入り、スーパー特急踊り子に乗って一時間。
特急とはあるが、特急なのは東京~熱海間であり、伊豆半島に入った瞬間から交互通過の鈍行状態である。

私は電車という交通手段が大嫌いで、かつ、電車に乗っていうると否応無しに目に入る撮鉄とかいう連中がもっと大嫌いである。
きゃつらのせいで、駅でカメラを出そうものなら痴漢を見るような目で見られる上に…あーだ、こーだ…(以下、小一時間続く)

まあ、それは置いといて。

伊豆熱川温泉である。
駅を出ると、そこらじゅうにこんなものが立っている。
c0037290_16511980.jpg


曇天でWBがイマイチで伝わりにくいが、この櫓の中では源泉が吹き上げており、その湯気がモウモウと噴出している。

櫓の下、湯を受けるところはこんな感じだ。
c0037290_16505656.jpg


湯の花が一杯の受け口から滔々と流れる源泉は99.4度もある。
流れ出る熱量を有効活用すべく、当然ながら温泉卵を作る設備が設けられている。
c0037290_16513622.jpg


…?温泉卵って、そんな高温で作るもんだっけ?白身の凝固温度は65度だったような。
これでは単に固ゆで卵なのでは?という疑問がわき起こるが、それも脇に置いておこう。

この湯が最高なのである。
当然ながら加水しなければ入れないので、温泉として使用する際には温度を下げる為に冷水を入れるのだが、まぎれもない源泉かけ流しの湯が無尽蔵に楽しめる。

観光や、料理といった面では今一つの場所であるが、この湯の素晴らしさだけでも行く価値があると思う。

願わくば麗しき女性と海を眺める露天付の離れに泊まって、冷やした磯自慢でも呑みながら、のんびりと波の音と湯を愉しみたいと思うオッサンであった。

さぁ~て、現実に戻って残りの仕事をやっつけよう…
[PR]
by zingbay | 2014-09-09 17:17 | 日々雑記

伊豆の海

この海の写真はこんな色にしか仕上がらない。
c0037290_10204222.jpg


曇天に加え、鉛色の海である。
ネガっぽい仕上がりとなるこのカメラでストレート現像した画は、魅力が感じられなかった。
c0037290_10202974.jpg


やっぱり、遠景では無く室内とか、近い所を撮るカメラだと思う。
c0037290_10201662.jpg

[PR]
by ZingBay | 2014-09-08 10:25 | 日々雑記

清流のある風景

c0037290_12274815.jpg


人を消すのが大変なんです…あ?写真に写らない様にですよ。

さて、一週間引っ張ってきた御手洗渓谷はこれで一旦終わりです。
在庫からまた引っ張り出す事もあるでしょうけど。

さぁ、今週末は何処へ撮影に行こうかな。
[PR]
by ZingBay | 2014-09-05 01:00 | 風景

清流のある風景

c0037290_12261899.jpg


汗かきが下向いてマクロ撮影してるとさ、汗がボタボタ落ちるんだよね…

水面に余計な波紋が出来るから、ちゃんと汗を拭いてから撮影しようね。
[PR]
by ZingBay | 2014-09-04 12:24 | 風景

清流のある風景

c0037290_12222486.jpg


澄んで冷たい水が轟々と響きながら流れていく。

その水辺で滝の様な汗を流しながら暑苦しくむさ苦しいオッサンの撮影は行われるのであった。
[PR]
by ZingBay | 2014-09-03 12:22 | 風景

清流のある風景

c0037290_12182879.jpg


涼しげな水面とは裏腹に、カメラの後ろでは若い男女がいちゃついている。
「俺は遊びで写真撮ってるんじゃねーからな!」的なオーラを発しながら遊びで写真を撮るオッサン1名である。


この、「みたらい渓谷ネタ」はもう少し続きます。
宜しければもう少しお付き合いください。

それにしても
[PR]
by ZingBay | 2014-09-02 12:17 | 風景

清流のある風景

c0037290_1275916.jpg


「みたらい渓谷も良いんじゃないですか?」
そう言われて調べると、そこそこ近くにある事が判ったので、日曜の朝からお出かけ。

バイパスを乗り継いで吉野は天川村を目指す。
山道に入った処で、ナビ君曰く、「20キロほど道なりです」…

やっぱり遠い感じがする。
[PR]
by ZingBay | 2014-09-01 12:14 | 風景