人気ブログランキング |

<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オタクな話し

そら豆美味しいよね。(写真と文章は関係ありません。)
c0037290_22391626.jpg

FUJIFILM X100S BLACK-EDITION


Fマウントのレンズを充実させようとしている。

現在のラインナップは

1) Zeiss Distagon 2.8/25 ZF.2
2) カメラについてた50mm
3) Zeiss Makro-Planar 2/50 ZF.2
4) タムロン SP-AF90

である。

このラインナップをもう少し増強しておきたいのだ。

候補の焦点距離としては
A) 58mm
B) 85mm
C)100mm~
かな~と思う。

何故かこのボディだと超望遠への欲求が出ないのだ。


A)については、もし買うのであれば銘柄が決まっている。もちろんNOKTONである。

問題は、B)。お姉ちゃんレンズとも言われる(誰が言ってる?)言わずと知れたポートレート用の焦点距離。
え、ポートレート撮るの?と聞かれると、撮った事ありません!なのだが、なんだか所有していると写真が
上手いみたいな勘違いを味わえるかと思っていたりするのだ。

で、候補としては、ZEISSか純正。

ZEISSの85mmは評判は良いんだけど、使いこなせずに手放す人が後を絶たないと聞く。
MFで薄い被写界深度を相手にするとなると、スクリーンを交換しないと扱えないらしい。
しかも解放で撮ると、あれ?外したかぁ?という位に甘~い描写になる。
少し絞るとカリカリなんだけど。

で、純正はというと…
ZEISSと比べると少し描写が硬い気がする。AFが使えるのはメリットだろう。
でも、MFも使えるレンズなのに、フォーカスリングがスカスカな処に「なんだかなぁ~」感を覚える。

C)も悩ましい。
なんと言ってもマクロプラナー2/100があるので、その魅力から離れる事は難しい。

で、残りのお小遣いを確認すると…単焦点を買い漁るのは諦めた方が良さそうな感じである。

ここらで諦めて、ズームに走るのが賢い選択というものだろう。一般的には。

でもな…純正のGレンズ、カラーリングのセンスが許せないのね。ボク的には。
EF-Lの赤鉢巻も「う~ん」なんだが、黒金の配色はもっと頂けない。

やっぱりここは、「コシナぁ、Fマウントのバリオゾナー出してくれ~」って叫ぶしかないか。
by zingbay | 2014-05-29 12:00 | 写真

喧噪から逃れ

たまにはゆっくりと紫煙を愉しみたいものだ。

c0037290_2130446.jpg

by zingbay | 2014-05-28 12:00 | 日々雑記

これに乗ってみたかったな

旧車偏愛などというタイトルでありながら、ほとんど車が登場しない私のブログ。

めったに無いクルマネタである。

銀座のDATSUNショールームにて撮影。
カメラはR-D1X。レンズはなんだか判んない。

じっくり眺めると、フロントグリル廻りはアストンに似ている。
c0037290_21223854.jpg


う~ん、このボディラインがイイよな。
c0037290_21224696.jpg


サイドのラインはヒーレースプライトの様だ。
c0037290_21221913.jpg


たしか、もう撤去されたんだっけな。もう一回行って見るか。
by zingbay | 2014-05-27 12:00 | 車・・・・

逃避行 -2014年5月 生シラスは何処にある?-

春の日の新宿御苑にて。

c0037290_2152840.jpg

NOKTON 50/1.1 With RD-1x
尚、写真は在庫から。文章と写真は関係ありません。


プチ逃避行である。

江の島まで行って、海岸沿いの店で焼いた貝でも食って、生シラス丼でも食うべ…と
いう発想で行った訳だ。

確かに焼いた貝は食べた。シラス丼も食べた。ビールも飲んだ。

だがなぁ…

シラス丼というものに激しく疑問を抱いてしまった。

構成はこうだ。

まず、どんぶりに釜揚げと生のシラスが半々。
シラスの上には大場を布いて、その上にオロシ生姜。
で、シラス層の下にはご飯。
味噌汁、漬物。

うん、鉄板の構成に思える。

箸を入れ、飯とシラスをよそって口に運ぶ。
味わう事数秒…

ん?ああ、飯が熱い。てか、丼物だから熱いのは仕方ないか…でも…これ、シラスと全然あわねぇ。
う、シラスが臭いぞ!。

冷えた酢飯と合わせるならともかく、熱い飯と合わせると、シラスの臭みが勝ってしまう事が判った。

せっかくネタを見つけて出かけたのに、メインディッシュで挫折してしまった。

そうなると一気に気持ちが冷める私。

11:30に江の島に着いたのだが、島にも渡らず、速攻で帰って14時過ぎには都内に戻ってしまった。

カメラを持参したは良いが、撮影したいものも無く、すごすごと無為に時間を使ってしまったのであった。

あ~思う存分スナップできる場所に行きたいよぉ。

美しいものを見たいよぉ。
by zingbay | 2014-05-26 21:18 | 逃避行

先達の銘言

曰く、

「どうせ逝くんですから。いつかは逝くんですから。」

「清水ダイバー」

など、先達の銘言を上げればきりがないのだが、新たに加わった銘言をここに書き残そう。

曰く、

「Zeissに作例なんか要らないんじゃないですか。」


重く魂に響く言葉である。

頭が混乱してしまった。

そこには色々な意味が含まれる。

どーせ作例見たって、んな写真撮れねぇんだろ、この下手くそ!

とも取れる。

いやいや、先達のこのお言葉は

「Zeissに一片の後悔無し」に違いない。

そう信じた私は
by zingbay | 2014-05-24 15:38 | 日々雑記

そろそろ通勤が辛い季節だ

c0037290_2147426.jpg


雨が降り出した。
5月後半に入り、もうすぐ嫌な季節がやって来る。

東急池上線から山手線を使って(ローカルネタで申し訳ない)出勤しているのだが
池上線はなんと3両編成である。蒲田~五反田間と、旗の台から合流する人で常
に満員状態で、朝8時台には絶対乗りたくないと普段から思っている。

冬場はまだマシなのだが、電車に乗る頃には汗でグタグタになっている。
自分でもうっとうしい状態なのに、汗垂らしてる中年オヤジと密着状態になる方の
事を思うと申し訳なくて仕方ない。
朝、シャワーを浴びる習慣なのだが、せっかく浴びたシャワーが電車に乗って1分
で無駄になるのだ。

普段からそんな状態なのに、梅雨の季節になると「濡れた傘」が加わる。

人で一杯のホームの端で傘のしずくを払い、スーツと鞄に着いた水滴をハンカチで
拭って電車に体を押し込む。

文字通り、押し込まないと乗れない。

やっと乗り込んだら、今度は私が押される立場に変わる。
当然、充分なスタンスなど取れるわけも無く、不自然に体をひねった状態で身体を
支えつつ、吊皮その他の器具に両手を預けて痴漢に間違えられない様な体制を取
る事が余儀なくされる。

鞄が重い私にとっては拷問に等しい時間だ。

中には傘のしずくや、雨に濡れた鞄を気にしない人もいて、濡れた傘を脚に押し付
けられるなんて事も良くある。

大小違えど世の中のサラリードワーカーの通勤事情ってこんなモノか、と思う。
時差出勤できる人や、車や自転車で出勤できる人が羨ましい。
by zingbay | 2014-05-21 21:52 | 日々雑記

雑感

Dfと合わせる広角レンズ、どれにしようかと随分悩んでいる。
候補として考えているのはこんなの。

1. Nikkor 16-35
2. COLOR-SKOPAR 28
3. ZEISS 2/25

値段としては2が4~5万円台と比較的お安い。
(…突っ込みたいのは判るけど、レンズで5万は安いんだよ)
写りも良さそう。

純正レンズだと色々と楽なんだろうけど、愉しいかと考えると却下してしまう。


気持ちは3なのだ。
が、作例が少なくて、イマイチ踏み切れない。
COLOR-SKOPARで20mmがあるんだけど、20だと少し広すぎて使いにくい。
う~ん、カラスコで25が欲しいぞ。

で、さっきからカラスコ28の在庫有りを探してるんやけど、どこも在庫切れ。
ああ、数か所あるんだけど、定価に近いし…

…てな事を妄想しながら今日も仕事する訳やね。

で、たぶん…
広角が安かったんで、ついでに中望遠のハイスピードレンズも買うおう!とか思うんやろね、僕は。
恐らくZEISSの85㎜を買うんだろう。

お金、どっから沸いてくるんだ?

頭を冷やす必要がありそうなので、週末に時間があればR-D1を持って出かけるとするか。
by zingbay | 2014-05-20 21:50 | 日々雑記

迷走中

Nikon Dfを買ってから、週末の僅かな時間を使って何んとか遊ぼうとしている。
Fマウントの資産が無いので、今はZeissのMakro-Planer2/50とTamromの90マクロ、
キットレンズの50ミリだけだ。

広角側が寂しいので、20,21,24,25,28辺りで適当なのを探しているんだけど、コシナレン
ズが楽しいのでカラースコパーかzeiss辺りになるのかと。
どうせ広角ならAFやら手ブレ補正やら関係無いので。


Makro-Planerはファインダーを覗いているだけでも楽しい。
ボケ具合や、ピンが立って来るところが、なぜかHasselのウエストレべルファインダーを覗い
ているように思えて、意味も無くフォーカスリングを廻していたりする。

基本、自然のものを撮るのが好きなんだけど、この季節、さらにトップライトの時間に撮影に出
かけると、色々なものが在るにも関わらず写欲が減退する。
やれやれ…と思い、北浜から中之島方面へカメラをぶら下げて歩いてみた。

c0037290_20593618.jpg


少しずつアングルと設定を変えながら、ン10枚同じモノを撮っていた。
たまには被写体を変えてみるのも大事だと判った次第。
撮れた写真の出来がどうなの?という問題は別にして、ファインダーを覗いて夢中になれる時間
が楽しかった。

日の丸…これは是正したい。
c0037290_20594389.jpg

もう少し引いて、背景消し込んで、右上の空間を空ければ良かったのか?
by zingbay | 2014-05-13 21:13 | 写真

撒き餌レンズも

捨てたもんじゃないな
c0037290_2231293.jpg

by ZingBay | 2014-05-07 22:03 | 写真

トロトロになってるかどうかは…

判らんのだけど。
タムロンの90マクロが中古で転がっていたので試写してみた。

c0037290_9213785.jpg


c0037290_9205515.jpg


本来もっと寄れるんだけど、足場が悪いので脚立無しだとこんなもん。

このマクロ、評判は良いんだけど…こんなもんなのかな。

c0037290_9214447.jpg

マクロプラナー50で撮影。思いっきりNIKON色になるかなと思ったけど、そうでもなかった。
by zingbay | 2014-05-07 09:26 | 写真