<   2013年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋篠川周辺を散策

午前中しか自由になる時間が無かったので、秋篠川を散策する事にした。

薬師寺周辺から平城旧跡を抜けて西大寺に戻るコースを2時間ほど掛けて歩いた。

夏に痛めた膝の調子が悪く、たった二時間歩いただけで股関節廻りに張りを感じる。

早く治って欲しいものだ。

散歩のお供は、視度補正を行ったR-D1xとSummicron-M 2/28にした。

まぁ、視度補正結果はこんなもんかと思うけど、晴天屋外でファインダが見辛いのは変わらん。

どうせセンスが無いのだからと開き直って撮影する私。

今回のルールは、「現像するまで液晶は使わないコト」

c0037290_20385071.jpg


カメラがどうこう以前に、撮影者の心の内に問題があるんだよな…と思う次第。
[PR]
by zingbay | 2013-11-30 14:53 | 日々雑記

目が、目が見えんのじゃ

先週末のこと。

R-D1で沈胴エルマーを試そうと奈良公園へ。

ボディキャップ替わりにしているBigon35/2を取り外し、Elmar50/2.8を取り付けて適当な被写体を探し歩いた。

てきと~なのを見つけ、ファインダーを覗く私。
50*1.3なので、ピントを合わせるのが大変かもなと思っていたが、それ以前に二重像がロクに見えない。目を接眼鏡から離していくと多少は見えやすくなるが、それでも合焦しているのかどうかか判らない。

調べたところR-D1には視度補正機能が無く、別売りの接眼レンズを装着する必要があるとのこと。
幸い、ヨドバシに在庫(死蔵在庫だろうけど)があり、-1、-2の接眼レンズと、NIKONのマグニファイングアイピースを購入した。

これでなんとかなるか?

最近、細かい字が見えんなと思っていたんだが、これはもしかして…
[PR]
by zingbay | 2013-11-27 12:52 | 日々雑記

今さら何故古いカメラを買ったのか

迷走と一言で済ませるのもなんだし、自分の気持ちを整理しておこうと思う。

最新鋭の機器は実に素晴らしい。
ISO感度は万を超え、10万のオーダに届こうとしている。
それだけ感度が高ければ、夜間で手持ち撮影すら可能だ。
ノイズリダクションも優秀で、ISO6400位ならば普通に見る事すら出来る。

AFもまた優秀で、フォーカスボタンを押した一瞬後には合焦し撮影が可能になる。
ファインダ一杯にAFポイントが並ぶ様は圧巻で、どの様な条件においても撮影が可能だという安心感がある。
静物に対してのモード、動的に対するモードも備わり、連続撮影中であっても合焦し続け、陸上競技の100m走のスタートからゴールまでを連射し続ける事も可能だ。

3000万画素を超える画素数は精緻な描写を可能とし、風景撮影後の写真で、葉っぱの一枚を識別可能なレベルにまで解像してしまう。

うん、確かに素晴らしい。

じゃあ古いカメラではダメなのか?
野鳥撮影に使うカメラは別だけど、普段撮る写真であれば…

・画素数は610万画素。
 実はこのサイズでも、A4までのプリントやブログでの鑑賞であれば充分である。

・ISOは200スタートで6400まで。
 6400…使わんて。明るいレンズを使っても撮れない状況でシャッターを押す事は無い。
 フィルムと同じ感度が使えたら充分である。できたら50欲しいけど。

・連射
 連射しないから関係ない。

・AF
 有っても無くてもどちらでも。最後はマニュアルで合わせるから関係ない。

・露出補正やらなんやら。
 マニュアル撮影するから関係ない。

カメラに求める要求仕様が単純になると、機器も単純で良いのだ。

更に良い点としては
・R-D1はシャッターチャージレバーによるチャージが必要。
 それを巻き上げる動作が、撮影しようという意識と連動していて心地よい。

・Mマウント互換であるという事
 豊富なレンズが使え、メイン機の一台であるM9-Pのサブとして使える。
 APSCのバイアスが掛かるけど、超々広角を使ったり、標準レンズを望遠として
 使ったり、そこは考えようだ。M4/3だと、考える余地すら無くなるけど。

のんびりこのカメラと付き合って行こうと思う。
c0037290_12155346.jpg

EPSON R-D1X With Carl Zeiss ZM Biogon 2/35
[PR]
by zingbay | 2013-11-19 12:16 | 写真

R-D1xその後

昨夜、充電完了を待って試し撮り。
手元のBESSA R2MにBiogon35/2.8が有ったので、そいつを装着して試したのだが…

結果はまさかの距離計ズレ。
新品買ったのに~ orz

購入店舗に連絡して速攻で入れ替えして欲しい旨を伝えると、他人様に渡る筈だった品物を予約を入れ替えて最寄駅まで持参してもらう事が出来た。
手厚い対応に感謝である。が、また面倒臭い事(セットアップ)をしなければならない。

R-D1についてはオークションでA&Aの速射ケースを入手した。
付属の安っぽいストラップと黒革に赤ステッチのケースが似合わん。
う~ん、どうするべ。

さて、こいつを手にした感想は…
・質感は明らかにコシナである(非難では無い)
・思ったより軽い。M9-Pと比べると遥かに軽い。
・等倍ファインダーは見やすい。ただ、視度補正しないとボンヤリしている。
・距離計は少し見づらい。LEICA製品と比べてはダメだな。
・巻き上げレバーと巻き戻しダイアル、最高!
 巻き上げレバーにもう少しトルク感があれば嬉しいけど。
・画はまだわかんない。背面液晶には写っているけど、そんなものがアテにならない事は良く知っている。

とってもいい感じなので、これで早く撮影に行きたい。
[PR]
by zingbay | 2013-11-18 20:20 | 写真

さてと…

c0037290_19332914.jpg

試してみるべ
[PR]
by zingbay | 2013-11-17 19:32 | さてと

Yellow Rose of Texas

c0037290_13545962.jpg

テキサスの州花だと勝手に思い込んでいた黄色いバラ。




二日酔いの日曜日に
[PR]
by zingbay | 2013-11-14 00:00 | 日々雑記

有楽町のガード下

お馴染みのドイツ料理店にて。
大好きなビールとアイスバインを。
c0037290_2383655.jpg


楽しそうに歓談するサラリードワーカー達。
c0037290_2383687.jpg


いよいよ混沌の極みに入った仕事と迷走を続ける趣味について考えていたが、酒が入った頭じゃどうにもならん。

とりあえず、冬山装備を整えよう。
[PR]
by zingbay | 2013-11-13 00:00 | 酒・・・・

ワープした先は…

都内にある、東京タワーが良く見える宿(^^

エントランスホールが30階位まで吹き抜けになっているのを下から撮ったのが昨日の写真。

エレベータが動いているトコだとこんな感じ。
c0037290_1363844.jpg

(DR DIGITAL4)

ホテルのロビーで上を向いて撮影する自分が信じられん。

さて、撮影対象としたのは東京タワー。
なんでスカイツリーじゃねぇの?という突っ込みが入るだろうと思う。

なんというか、スカイツリーより東京タワーの方が構造物として美しいような気がするのだ。
ただそれだけ。

で、撮影して見た結果は
[PR]
by zingbay | 2013-11-12 00:00 | 日々雑記

タイムワープ

都内某所の極秘研究施設に潜入した。
この壁に突き当たるまでに光速の0.7倍にまで加速できれば未来に行ける。
リニア加速器のレールと非常制動用のカタパルトケーブルが遥か向こうの未来へ繋がる。
c0037290_133578.jpg

[PR]
by zingbay | 2013-11-11 13:05 | 写真

欲しいもの(妄想編)

そう、またカメラである。

と云っても、どこのメーカにも売っていない。

欲しいのは…
○コンパクトな筐体である事。
 CANON F-1N位が希望。でもセンサーが入るし、M9-Pの厚さが限界かな。

○シャッター速度、露出補正がそれぞれ独立したハードで設定できる事。
 絞りはレンズ側の絞り輪を使う。
 レンズ側に絞り輪が無いレンズは…コマンドダイアルか?

○シャッター速度は上限1/8000である事。バルブが使える事

○シャッターには、ケーブルリレーズが取り付けられる事。

○ISOは常用で100ー6400、拡張で50が使えれば、上はどうでもいい。

○連射は…どうでもいいや。

○ファインダーはスプリットイメージでも方眼でもマットでもいいけど、ピンの山が見やすいもの。

○ファインダー内の情報表示はシンプルで。○と針の露出針でもイイ。

○AFはそこそこポイント数があれば良い。F8AFが~とか、クロスポイントが~とかはどうでもいい。鳥用なら話は別だけど。

○背面液晶が隠せると嬉しい。

う~ん、R-D1が135版でDSLRになったら…って感じか。

NIKON Df…微妙にストライクゾーンをかすめてるんだけど、Fマウントレンズの資産が無い僕には初期投資が多すぎだ。

58/1.4Gだっけ、あれをつけて40万、24と85を買って…60~70万。

…無理だな。
[PR]
by zingbay | 2013-11-07 13:01 | 日々雑記