<   2013年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

逃避行 -その10-

毎日〃、終電間近で帰って同じ顔ぶれの部屋で酒呑んで寝る生活。

c0037290_1218268.jpg

GRD4

ほとほと嫌気がさしているので、またしても逃避行へ。

今回は焼津~美保の松原コースであるが、被写体に恵まれなかった。
朝掛け夜掛けが撮影の基本なので、日中に移動していると中々難しい。

焼津の松乃寿司さんで久しぶりに旨いと思える寿司を頂いた。
c0037290_1221556.jpg

GRD4

大将に許可を頂いて写真を一枚。ドアンダーだった。ボツカットだけど、まぁいいや。

何?料理の写真が無い?
寿しは出来上がって「はいよ」って置いて貰ったら、その瞬間が一番旨い様に
出来ているので、写真を撮る暇などありません。
コハダとレンコダイが旨かった。店オリジナルの鉄砲寿司も。
酒は磯自慢のオリジナルバージョンだそうな。磯自慢は久しぶりだった。

で、翌日、美保の松原へ。
行ったは良いが、ここ、駄目だ。
まず、夏場は駿河湾と富士山周辺が霞んで、富士山など見えやしない。
地元民に聞くと、春先から秋口までは富士山は見えないのだと。
これ、WEBかどっかに大書しとくべきだと思うんだけどな。
さらにゴミだらけ。

もし、行きたいという人が居たら、真冬にどうぞ。
因みにワタクシは二度と行かないと思います。
[PR]
by zingbay | 2013-07-29 12:30 | 日々雑記

CANON F-1N試写行 - 番外編 -

夜間撮影に興味があるので、新宿ヨドバシでケーブルリレーズを購入。
都内某所からCANON F-1Nによる夜間撮影を敢行した。

と、云ってもだ。
こいつはフルマニュアル機。
露光時間をどうするか。
そう、失敗すれば高価なフィルム代+現像代が無駄になる。
フィルム850円もしたもんね。

…光を読むんだ

…計算するか?でもデータがないしな。

…考えるな、感じるんだ。

…F1.4でISO100…
[PR]
by zingbay | 2013-07-26 00:00 | 写真

CANON F-1N試写行 -失意のヒマワリ-

試写二日目。

顛末は以前の記事で書いたので、今回は写真だけUP。

枚数多いです。
[PR]
by zingbay | 2013-07-25 00:00 | 写真

CANON F-1N試写行

さて、やっと現像が上がってきた。
はるばる新潟のラボまで行ってたらしい。

雨が降る中、仕事を抜け出して新宿まで往復して現像上がりを取ってきた。

とりあえず一枚目から。

いつもより枚数多めです。
[PR]
by ZINGBAY | 2013-07-24 20:35 | 写真

CANON F-1N 試写行 その2(まだ現像中~)

で、昨日のやっちまった感をどうにかすべく、どんなシーンを撮りたいか、妄想を凝らした。
「夏だよな。暑いよな。ヒマワリ一杯で黄色で飽和させて、バックは抜ける空で…」

で、少し早いけどヒマワリが咲いている事を期待して、ココにお出かけ。

電車に揺られ、辿りついたのはプールがある公園。
癇癪を起して喚く子供を連れた頭の悪そうな若い夫婦を横目に、現地案内のボランティアさんにヒマワリの場所を尋ねる。
汗はダラダラ流れ、でっかい黒いカメラを下げてハァハァ言いながら「ひ、ヒマワリどこっすか?」
だれが見てもオカシイ人物である。

こいつはヤバイ!と思ったのか、バカにでも判る様に丁寧に説明してくれた。
「あのな、まだ咲いてないんだわ…」

orz....

写真は露出計替わりのLEICA X1

暑いのだ
c0037290_13161419.jpg


あっついのだ
c0037290_1316071.jpg


ただただ暑いのだ。
c0037290_13162054.jpg


失意を癒そうと、帰りにDOMKEのF2のオリーブを買った。
このカメラにはDOMKEが似合う気がする。

F-1N/ODに付属していたオリジナルのストラップが欲しいんだけど、さすがに残っていない
だろうから、代替品を探そう。
[PR]
by zingbay | 2013-07-23 00:00 | 写真

CANON F-1N 試写行(まだ現像中~)

と、いう訳で。
カメラを手に入れれば試写に出かけるのは当たり前。

で、何を撮るか。
正確にはどのフィルムで何処に出かけて何を撮るか、だ。
フィルムはNEOPAN100とVELVIA100がある。
どちらも36枚撮りなので、この週末で2本撮り終えるとは思えない。
少し悩んだ末にVELVIAを装填する。
必然的に被写体はネイチャー系に決定した。

さて、都内でネイチャー系、しかも品川区からお手軽に行ける場所…
考えた末に、まだ行ったことが無い等々力(とどろき)渓谷へ。

ワクワクしながら東急に乗って等々力までお出かけした。
等々力の駅は、とても渓谷がある様には思えない、世田谷の外れの住宅街にある。。
駅から1分程歩くと、等々力渓谷の入り口の案内があった。

案内を前に立った時点で、写欲は半分程ダウン。
少し匂う、ただの川である。一応、遊歩道はついているが、これって、渓谷?

やっちまった感を感じながら、それでも時間が無いのでカメラを構える。

ファーストショット。

げっ、これは…どんだけ下手なんだ俺。

近代のカメラにはAF/AEが備わっている。
通常、AF/AEを動作させる為にはシャッター半押しと呼ばれる動作を行う。
すなわち、シャッターボタンを少し押し込むのだ。
ところが、このF-1Nはフルマニュアル機。
AF/AEなど実装されておらず、シャッターラグが極めて短いヘアトリガーが着いている。
(シャッターボタンだけどね)

ワタクシがやらかしたのはフォーカスも露出も合っていない状態で無駄に1枚目のシャッター
を切る事だった。

こいつのシャッター、とてつもなく軽くて浅い。
最近はレンジファインダーを使っているせいか、ミラーショックが半端じゃ無く大きい。
1/30ではブレる事必至で、ブレた事が自分でも判る。

ヘアトリガーの散弾銃でスラッグを撃つような感覚といえば、皆さんに理解して貰えると
思う。え、判らん?判ってよ。

まだ現像中だけど、ほとんどNGカットの様な気がする。
手強いカメラだ。

満たされないワタクシは大半を残したフィルムを使うべく、次の場所を探して
出かけるのであった。

写真は露出計として持参していたLEICA X1のもの。

スケッチ中のご婦人
c0037290_1243693.jpg


散策中の方々とスケッチ中の方々
c0037290_12432514.jpg


なんとか神社の蹲踞
c0037290_12432748.jpg

(だれかさんのせいで、最近は蹲踞が気になる)

滝。排水口から水が垂れているだけに見えるがこれは滝!
c0037290_12433182.jpg

だって、滝って書いてあるんだもん。
[PR]
by zingbay | 2013-07-22 12:45 | 写真

またしてもお前は

古ぼけたカメラを買ってしまった訳だ。

今回は

これ。
[PR]
by ZINGBAY | 2013-07-19 18:59 | さてと

さてと

Coming Soon.

魅せて貰おうか、中古美品の実力の程を。
[PR]
by zingbay | 2013-07-17 22:34 | さてと

航海薄明の海

せっかく帰省したものの、天候が悪かったので野鳥撮影には行けず。
でも撮影はしたい。
で、夜中に津まで撮影に出かけた。
狙いは航海薄明から夜明けの海。

03:47 航海薄明開始
c0037290_11244431.jpg


04:06 夜明けの46分前
c0037290_11244613.jpg


04:15 夜明けの37分前
c0037290_1124413.jpg


途中はカット。
ここも厚い雲に覆われていて、太陽が見えない。
残念だ。

04:51 夜明けの1分前
c0037290_1124397.jpg


ほぼ撮って出し。青いのはレンズの持ち色。

久しぶりにSUMMICRON-M f2/28mm ASPHを装着したが、いい感じだ。
もう少し広角レンズが有っても良いかもしれない。
[PR]
by zingbay | 2013-07-17 00:02 | 写真

逃避行 - その9 都内深夜ー

都会の喧騒が嘘のような空間だった。
でも、眼下の新宿は眠らない。

c0037290_11201564.jpg

[PR]
by zingbay | 2013-07-16 11:21 | 日々雑記