9個か12個か8個か・・・・

私の知識は既に風化しているんだが。

恒星系の生成にあたって、円盤状のガス雲から恒星・惑星が生成されたとする説が
まだ有効かと。

横道面からの離心率が高い軌道を持つものは、原子惑星として生成されたものでは無いと
すべきなのでは?と思う。

1.太陽重力の直接支配下にあって

2.自転しており自転方向が地球と同じ

3.ガス体又は岩石から形成されており、岩石の場合は溶融したガス体から凝結したもので
  ある事

4.基本的に球形である事(2及び3から)

5.横道面にそった軌道を持つこと

この条件でよいのでは・・・と思うんだけどな。

これで行くと、冥王星は外れるし・・・あ”、金星が逆方向に自転してるから、自転方向は条件にいれたら駄目だ・・・
[PR]
by zingbay | 2006-08-23 17:31 | 日々雑記
<< 頭痛の種が・・・ 仕事嫌・・・ >>