誕生話やらなんやら・・

友人の子供(二人目、男子)誕生を祝い、熊っこに集合。

岩魚を焼いて祝う。

旨いんだが、塩辛い・・・・。
塩辛いと酒が進む(笑)

魚の食べ方が下手な人が多い事に気付く。

閑話休題

世の中、某監督が出した映画やら、サッカーやら、野球やら。
興味を持っていない人間など居ないとばかりに横暴が続いている。

見るのはよいが、裏側の知識ばかり振りかざす、薄っぺらい解説に
飽き飽きしている。

自ら感じたものを正として内に秘めておけばよいではないか?
なぜ、くだらない事で”人と同じ”事を喜ぶのか?

京都市美術館にてルーブル展を見に行く。
フランス誇大妄想展とでも言うべき展示内容に辟易しながらも
数点の風景画及び宗教画に惹かれる。
[PR]
by zingbay | 2005-08-06 22:00 | 日々雑記
<< 職業的批判家について ん~んと >>