逃避行 -2014年5月 生シラスは何処にある?-

春の日の新宿御苑にて。

c0037290_2152840.jpg

NOKTON 50/1.1 With RD-1x
尚、写真は在庫から。文章と写真は関係ありません。


プチ逃避行である。

江の島まで行って、海岸沿いの店で焼いた貝でも食って、生シラス丼でも食うべ…と
いう発想で行った訳だ。

確かに焼いた貝は食べた。シラス丼も食べた。ビールも飲んだ。

だがなぁ…

シラス丼というものに激しく疑問を抱いてしまった。

構成はこうだ。

まず、どんぶりに釜揚げと生のシラスが半々。
シラスの上には大場を布いて、その上にオロシ生姜。
で、シラス層の下にはご飯。
味噌汁、漬物。

うん、鉄板の構成に思える。

箸を入れ、飯とシラスをよそって口に運ぶ。
味わう事数秒…

ん?ああ、飯が熱い。てか、丼物だから熱いのは仕方ないか…でも…これ、シラスと全然あわねぇ。
う、シラスが臭いぞ!。

冷えた酢飯と合わせるならともかく、熱い飯と合わせると、シラスの臭みが勝ってしまう事が判った。

せっかくネタを見つけて出かけたのに、メインディッシュで挫折してしまった。

そうなると一気に気持ちが冷める私。

11:30に江の島に着いたのだが、島にも渡らず、速攻で帰って14時過ぎには都内に戻ってしまった。

カメラを持参したは良いが、撮影したいものも無く、すごすごと無為に時間を使ってしまったのであった。

あ~思う存分スナップできる場所に行きたいよぉ。

美しいものを見たいよぉ。
[PR]
by zingbay | 2014-05-26 21:18 | 逃避行
<< これに乗ってみたかったな 先達の銘言 >>