人気ブログランキング |

直登は辛い

先週末の事。
この時を逃せばもう紅葉は見れないと思って大台ケ原へ。

駐車場でカメラ装備を担いで歩き出した瞬間から間違いが始まっていた。
車に積んで行ったのはこの装備。
doTheBag mono-10に
・M9-P
・BESSA R2M
・SUMMICRON 28mm
・Elmer 50mm
・Biogon 35mm
・NOKTON 50mm
・Heliar 75mm
ドンケに
・CANON F-1N
・FD50
・FD28
・FD300
・NFD24-35
行き帰りで適当になんか撮るべ!と思って、主要装備を車に放り込んでいたのだ。

駐車場は風が強く、寒い。
ドンケを首から掛けて腹に廻し、DoTheBagを右肩に掛けて歩き出す。
尾鷲辻から牛石ヶ原を抜けて一路大蛇嵓へ。

このコースは比較的高低差が少ないので、動きやすい靴さえ履いていればどうってことは無い。
眺めも良く、清流のせせらぎと鳥の鳴き声を聞きながら、気持ち良く歩く事が出来た。
c0037290_101537.jpg

c0037290_102713.jpg

c0037290_102142.jpg


ただ、大蛇嵓へ降りる部分だけは少し話が別だ。

この日私が履いていたのは、街歩き用の軟らかいブーツだった。
サイズが少し大きく、靴の中で足が泳いでいる状態で、歩いている内に靴の中で靴下が脱げてくる。

何も考えずにカメラバックを二つ担いだ事、足元に不安がある事、かなり風が強い事の三つが重なって、大蛇嵓への最終アプローチの下り10メートルを進む事が出来なかったのだ。

せっかく大台ケ原まで行っておきながら。
いつも熊っ子で酔っ払いながら、あの大蛇嵓の写真を超えてやる…とか息巻いておきながら。
…チキンである。

まあ、紅葉的にはイマイチだったんだけどね(だいぶ酸っぱいブドウ状態)
で、仕方なく、大蛇嵓まで行っておきながら大蛇嵓を外して撮ったのがこんなの。

え、見ても仕方ない?
うん、そうでしょう。




ほ~ら、意気地なしの画。
c0037290_1085825.jpg

c0037290_1084978.jpg

c0037290_109012.jpg


そして帰り道。

脱力感の中、更にやってはならない事をやらかすのであった。
夏の江ノ島以来、膝痛で悩まされているので、シオカラ谷を通るコースは避けて大回りしてやって来たのだが、茫然としていたせいか、シオカラ谷コースへ踏み出してしまったのだ。
下る事暫し…あれ、ずいぶん下り長いよなぁ?と思った時に、「しまったぁ!!」となったが、後の祭り。既に中腹まで下って来ており、谷のセセラギが聞こえる。

登り返しの辛い事…一足毎に唸り声を漏らしながら、よれよれになって車に辿りついた。

で、十数kgの装備を担いで行きながら、結局撮影したのはM9-Pと、F-1Nでリバーサル数枚。
まあ、先週末も残念な週末という事で。
by zingbay | 2013-10-29 10:18 | 写真
<< HASSELBLAD 503C... 大台ケ原 >>