タグ:Leica X Vario ( 3 ) タグの人気記事

伏流水を求めて

伏流水なるものをこの目で見ようと、三島にある柿田川湧水群へ。
コダマに乗って三島まで行って、三島駅からタクシーで10分程度。

公園になっていて、エントリーした場所が悪かったのと、目的の場所が正確に判らなかった事から
少し迷ったが、歩くうちに湧水ポイントに辿りついた。

c0037290_13221275.jpg

写真では判りにくいが、水の底にある砂利が吹き上げられており、水が涌いている事が判る。

そこから少し移動して、第一展望台からの眺め。
c0037290_13223767.jpg

c0037290_13222870.jpg

c0037290_13221940.jpg


水が透明過ぎて写真に写らない…柿田川の源泉がここだ。
富士山麓に降った雪が10年程の歳月を経て湧き出したものらしい。

見た目は涼やかであった。が、湿度が高く、暑い一日であった。

結構スタミナを消費したので、帰りにこんなものを…
[PR]
by zingbay | 2014-08-25 13:28 | 風景

終りかけの夏の味覚

岡の上食堂の冷製パスタ。

生ハムとトマトも良いが、このタラコは絶品である。
c0037290_18545583.jpg


ビールが呑めるのは幸せである。

エビスの生であるが、サーバの管理が行き届いていて、泡の出方が素晴らしい。
ビール好きの方ならお分かりだと思うのだが…
・ビールと泡との間に存在する状態偏移領域、いわゆる「もわもわ」の部分を呑む。
・グラスをテーブルに戻した反動で、また「もわもわ」の状態偏移が触発され、新しい平衡状態になろうとする。
・そこを狙ってまた呑む。
というのが堪らなく美味しい。

ビールの快感に酔いしれている間に、店は閑散としていた。
c0037290_18543789.jpg


写真は全てLeica X Vario
[PR]
by zingbay | 2014-08-22 12:00 | 日々雑記

ヨソの芝生は…

忙しくなってストレスが溜まるとカメラに手を出すというサイクルが確立された感がある今日この頃である。

そして、忙しい状況が変わらない限り、新しいカメラが使えないという悪循環も変わらない。
ゆっくり時間を掛けて撮影に行きたいと常に思う次第である。

とはいえ、比較的時間を掛けて撮影行に出かけた逃避行シリーズでも、「これは!」という写真が撮れたかというとそうでも無く、ただ何となくシャッターを押しただけの駄作が並ぶ。

他のブロガーの皆様の写真を拝見していて思う事であるが、出歩く先が根本的に違う様な気がしているのだ。
もう少し、お洒落というか、光と影と色彩がある場所に出歩いている方が多い様な、そんな気がしている。

楽の骨付きカレー
c0037290_18495045.jpg

このカレーが大好きで、もう25年以上通い詰めている。

Leica X Vario
[PR]
by zingbay | 2014-08-21 18:47 | 日々雑記