タグ:Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2 ( 10 ) タグの人気記事

伊豆の海

この海の写真はこんな色にしか仕上がらない。
c0037290_10204222.jpg


曇天に加え、鉛色の海である。
ネガっぽい仕上がりとなるこのカメラでストレート現像した画は、魅力が感じられなかった。
c0037290_10202974.jpg


やっぱり、遠景では無く室内とか、近い所を撮るカメラだと思う。
c0037290_10201662.jpg

[PR]
by ZingBay | 2014-09-08 10:25 | 日々雑記

街での撮影

ってのは敷居が高い。
つい写り込む人の事を考えてしまう。

c0037290_218133.jpg

和蘭豆に向かう途中、銀座にて。

気軽に「一枚いいですか?」と声を掛けれると良いんだけど。
でもそれだと記念撮影だしな。

c0037290_218518.jpg

溜池山王のインターコンチから。
[PR]
by zingbay | 2014-06-11 12:00 | 日々雑記

EPSON Photolier

R-D1xに付属する現像ソフトである。
なんせ2004年発売のカメラについてたソフトだ。
さすがに画面デザインに古くささを感じる。

R-D1xのRAWはLightRoomでも現像できたので、MP-Pの現像と一緒に済ませたのだが
今日、改めて純正ソフトで現像してみたら…驚いた。

c0037290_22504246.jpg

見事に周辺減光が補正されていて、描写の粗さも改善されている。

純正の現像ソフトにはこれまで余り良い印象を持っていなかったのであるが、R-D1x位のマイナー機種だと純正の方が良いのかも知れない。

調子に乗って、モノクロにしてみた。
c0037290_2255166.jpg

判る人には判る、開かずの踏切。言わずとしれた熊帰りである。
これは…まあ、モノクロだね。うん。

お池やモノクロばっかりだと面白くない?色が判るのも写せ?
はいはい。判りました。

色のついたものも撮ってみた。
[PR]
by zingbay | 2013-12-25 22:58 | 写真

今さら何故古いカメラを買ったのか

迷走と一言で済ませるのもなんだし、自分の気持ちを整理しておこうと思う。

最新鋭の機器は実に素晴らしい。
ISO感度は万を超え、10万のオーダに届こうとしている。
それだけ感度が高ければ、夜間で手持ち撮影すら可能だ。
ノイズリダクションも優秀で、ISO6400位ならば普通に見る事すら出来る。

AFもまた優秀で、フォーカスボタンを押した一瞬後には合焦し撮影が可能になる。
ファインダ一杯にAFポイントが並ぶ様は圧巻で、どの様な条件においても撮影が可能だという安心感がある。
静物に対してのモード、動的に対するモードも備わり、連続撮影中であっても合焦し続け、陸上競技の100m走のスタートからゴールまでを連射し続ける事も可能だ。

3000万画素を超える画素数は精緻な描写を可能とし、風景撮影後の写真で、葉っぱの一枚を識別可能なレベルにまで解像してしまう。

うん、確かに素晴らしい。

じゃあ古いカメラではダメなのか?
野鳥撮影に使うカメラは別だけど、普段撮る写真であれば…

・画素数は610万画素。
 実はこのサイズでも、A4までのプリントやブログでの鑑賞であれば充分である。

・ISOは200スタートで6400まで。
 6400…使わんて。明るいレンズを使っても撮れない状況でシャッターを押す事は無い。
 フィルムと同じ感度が使えたら充分である。できたら50欲しいけど。

・連射
 連射しないから関係ない。

・AF
 有っても無くてもどちらでも。最後はマニュアルで合わせるから関係ない。

・露出補正やらなんやら。
 マニュアル撮影するから関係ない。

カメラに求める要求仕様が単純になると、機器も単純で良いのだ。

更に良い点としては
・R-D1はシャッターチャージレバーによるチャージが必要。
 それを巻き上げる動作が、撮影しようという意識と連動していて心地よい。

・Mマウント互換であるという事
 豊富なレンズが使え、メイン機の一台であるM9-Pのサブとして使える。
 APSCのバイアスが掛かるけど、超々広角を使ったり、標準レンズを望遠として
 使ったり、そこは考えようだ。M4/3だと、考える余地すら無くなるけど。

のんびりこのカメラと付き合って行こうと思う。
c0037290_12155346.jpg

EPSON R-D1X With Carl Zeiss ZM Biogon 2/35
[PR]
by zingbay | 2013-11-19 12:16 | 写真

たんぼ

緑をモノクロで美しく撮るにはどうすれば?

BESSA R2M + Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2 + ILFORD DELTA XP2/400

c0037290_21373822.jpg


c0037290_21373967.jpg

[PR]
by zingbay | 2013-08-23 00:00 | 写真

M池のほとりにて

カワセミは居ない。
でも、定点観測って決めたから通い続ける。カワセミに会えるまでは。

BESSA R2M + Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2 + ILFORD DELTA XP2/400

僕はここに居る。
c0037290_21254949.jpg


暑くうだる真夏の午後。
c0037290_21254814.jpg

[PR]
by ZINGBAY | 2013-08-22 00:00 | 写真

新橋界隈

ここはサラリーマンの憩いの場所らしい。
でも僕には少々物価が高すぎる…

BESSA R2M + Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2 + ILFORD DELTA XP2/400

c0037290_21212012.jpg


じ「すいません、写真撮っても良いですか?」
店「どうぞ、つまらん写真で良かったら撮ってください」
じ「……ペシャ!」
c0037290_2122199.jpg

じ「ありがとうございました。」


じ「どーせ、つまらん写真ですよ。判ってますよ。でも撮る前からつまらんて断言せんでもえ~やんか」ぶつぶつ

35ミリ、実はこれまで、この中庸な画角のレンズが苦手だった。
眺める画角  :28ミリ程度
意識する画角 :50ミリ程度
注視する画角 :80ミリ程度
狙う画角   :500ミリ程度
だったのだが、街で撮ってるとこれはこれでいい感じ。
苦手意識を持っていたので、35ミリは(比較的安い)Biogon 35mm F2でいいや!って感じ
で買ったんだけど、どうせならズミクロンかルクスにしときゃ良かったかもしれない。
まあ、そのうち勝手に増えるだろうけど。
[PR]
by ZINGBAY | 2013-08-21 17:35 | 写真

新橋駅から銀八へ

盆前に撮影していたのだが、ようやく現像が上がった。
地元のキタムラに出したら「これ、ムラになるからダメ。ラボに出しても良いか?」と言われて
しまい、「そんなら現像しねぇ。」と回収して東京で出し直したのだ。

BESSA R2M + Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2 + ILFORD DELTA XP2/400

昼下がりの新橋駅。花火大会があるらしく、ごった返している。
c0037290_21163663.jpg


夜の歌舞伎座
c0037290_21161740.jpg


シゲさんご所望の「都会の風景」です。
c0037290_21161844.jpg


もういっちょ。
c0037290_21161742.jpg


なんか、モノクロフィルムでスナップ撮るのに慣れてきたような。
お題を決めて遠征しても、どーせ大した画にならんのだし…ぶつぶつ。
[PR]
by ZINGBAY | 2013-08-20 21:19 | 写真

お遊び中

休憩時間に現像したり、Copyrightのフォントを変えたりして遊んでます。
誰も持ってかないってね<Copyright.

新宿御苑の温室にて。
c0037290_1238330.jpg



現実逃避に走ってるという事は、今日は悲惨に忙しいのです。
[PR]
by zingbay | 2013-04-09 12:40 | 日々雑記

悩んだ末に

Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2にしました。

純正レンズも考えたのですが、憧れのZeissってのを一度使ってみたくって。
シルバーのM9-Pとシルバーの35㎜、なかなかいい感じです。

で、相変わらず黄色狙いに。
c0037290_22273995.jpg

M9-P + Carl Zeiss ZM Biogon 35mm F2
こんな画角で撮るのなら、35㎜だろうがなんだろうが変わらん気が。

適当にレンズを変えながら、暗い部分の描写を楽しんでいた。
c0037290_22273938.jpg

c0037290_22274033.jpg

c0037290_2227326.jpg


思いのほか、暗部が粘るカメラだと思う。
c0037290_2303683.jpg

これだけ粘ってくれるんなら、マクロが使いたいなあ。

マクロだと…ビゾフレックスか…もぅさすがに無駄遣いは辞めとこう。

で、純正以外を買った結果で困った事が。
最新のレンズは6BITコードといって、ボディとレンズが交信してくれる。
その結果でexifに使用レンズと焦点距離が残るのだけれど、6BITコードが無い
レンズだと当然残らない。

結果、何のレンズでとったんだ?これは?てな状態が発生しうる。

うむぅ…純正…さすがにもう止めとこう…メモ用紙持参すれば済む事だ。
[PR]
by zingbay | 2013-04-08 22:32 | 日々雑記