カテゴリ:写真( 167 )

Arpha7ii

Mマウントのボディとして使ってみた。

ロケ地は奈良にある石州流茶道宗家の滋光院。

久しく茶を頂いていないのと、雨に濡れる軒先からの庭を期待していた。

マウントアダプタには、ヘリコイド付のKIPON L/M-S/E Mを付けて、レンズはNOKTONの50/F1.1である。

M9-PでもR-D1でも開放状態でのピント合わせに苦労するレンズだが、Arpha7だと拡大表示して
ピント面を確認する事が簡単に出来る。

センスもテクも無い私なので、ただ単にシャッターを押した写真が並びます。


庭の一角。正門へ抜ける小道
c0037290_1885026.jpg

縦位置だとエキサイトが表示できないバグが治っているといいんだけど。

茶室の壁に活けられた花
c0037290_189886.jpg


借景を覗く
c0037290_1893017.jpg


これまで、特にR-D1で80㎜相当になった時にピントが合わずに苦労していたが
フルサイズの画角のままで詳細にピントが合わせわれるのには満足だ。

出てくる画は…標準のJPEGのままなので何とも言えない。
rowで追い込むのには何を使えば良いのやら?って状態である。

まあ、暫くはMマウントで遊ぼうかと思う。
[PR]
by ZingBay | 2015-04-06 18:18 | 写真

路地裏

c0037290_1058292.jpg

Leica X2
[PR]
by zingbay | 2014-07-16 10:58 | 写真

石の協会(続編)


先日も掲載した中軽井沢にある、通称「石の協会」に訪れた時の写真。
c0037290_21475713.jpg


ライトルームで少し触ってみた。
ブログサイズに縮小した写真で何が変わるのん?とも思うのだが。

協会内部から、輪っかのガラスの部分を見上げたもの。
c0037290_2148932.jpg


礼拝堂は撮影禁止との事で、暫し椅子に座って荘厳な雰囲気を…雰囲気に…なる訳ねーじゃん。
宗教の名を借りた、ただ金儲けの為の結婚式場だわな…これ。
[PR]
by zingbay | 2014-07-08 21:53 | 写真

石の教会

c0037290_1814126.jpg

c0037290_185240.jpg


やはり、Leicaのモノクロは素晴らしい。
シャッターを押しただけでこの仕上がりが得られる

c0037290_182965.jpg

[PR]
by ZingBay | 2014-07-06 18:07 | 写真

オタクな話し

そら豆美味しいよね。(写真と文章は関係ありません。)
c0037290_22391626.jpg

FUJIFILM X100S BLACK-EDITION


Fマウントのレンズを充実させようとしている。

現在のラインナップは

1) Zeiss Distagon 2.8/25 ZF.2
2) カメラについてた50mm
3) Zeiss Makro-Planar 2/50 ZF.2
4) タムロン SP-AF90

である。

このラインナップをもう少し増強しておきたいのだ。

候補の焦点距離としては
A) 58mm
B) 85mm
C)100mm~
かな~と思う。

何故かこのボディだと超望遠への欲求が出ないのだ。


A)については、もし買うのであれば銘柄が決まっている。もちろんNOKTONである。

問題は、B)。お姉ちゃんレンズとも言われる(誰が言ってる?)言わずと知れたポートレート用の焦点距離。
え、ポートレート撮るの?と聞かれると、撮った事ありません!なのだが、なんだか所有していると写真が
上手いみたいな勘違いを味わえるかと思っていたりするのだ。

で、候補としては、ZEISSか純正。

ZEISSの85mmは評判は良いんだけど、使いこなせずに手放す人が後を絶たないと聞く。
MFで薄い被写界深度を相手にするとなると、スクリーンを交換しないと扱えないらしい。
しかも解放で撮ると、あれ?外したかぁ?という位に甘~い描写になる。
少し絞るとカリカリなんだけど。

で、純正はというと…
ZEISSと比べると少し描写が硬い気がする。AFが使えるのはメリットだろう。
でも、MFも使えるレンズなのに、フォーカスリングがスカスカな処に「なんだかなぁ~」感を覚える。

C)も悩ましい。
なんと言ってもマクロプラナー2/100があるので、その魅力から離れる事は難しい。

で、残りのお小遣いを確認すると…単焦点を買い漁るのは諦めた方が良さそうな感じである。

ここらで諦めて、ズームに走るのが賢い選択というものだろう。一般的には。

でもな…純正のGレンズ、カラーリングのセンスが許せないのね。ボク的には。
EF-Lの赤鉢巻も「う~ん」なんだが、黒金の配色はもっと頂けない。

やっぱりここは、「コシナぁ、Fマウントのバリオゾナー出してくれ~」って叫ぶしかないか。
[PR]
by zingbay | 2014-05-29 12:00 | 写真

迷走中

Nikon Dfを買ってから、週末の僅かな時間を使って何んとか遊ぼうとしている。
Fマウントの資産が無いので、今はZeissのMakro-Planer2/50とTamromの90マクロ、
キットレンズの50ミリだけだ。

広角側が寂しいので、20,21,24,25,28辺りで適当なのを探しているんだけど、コシナレン
ズが楽しいのでカラースコパーかzeiss辺りになるのかと。
どうせ広角ならAFやら手ブレ補正やら関係無いので。


Makro-Planerはファインダーを覗いているだけでも楽しい。
ボケ具合や、ピンが立って来るところが、なぜかHasselのウエストレべルファインダーを覗い
ているように思えて、意味も無くフォーカスリングを廻していたりする。

基本、自然のものを撮るのが好きなんだけど、この季節、さらにトップライトの時間に撮影に出
かけると、色々なものが在るにも関わらず写欲が減退する。
やれやれ…と思い、北浜から中之島方面へカメラをぶら下げて歩いてみた。

c0037290_20593618.jpg


少しずつアングルと設定を変えながら、ン10枚同じモノを撮っていた。
たまには被写体を変えてみるのも大事だと判った次第。
撮れた写真の出来がどうなの?という問題は別にして、ファインダーを覗いて夢中になれる時間
が楽しかった。

日の丸…これは是正したい。
c0037290_20594389.jpg

もう少し引いて、背景消し込んで、右上の空間を空ければ良かったのか?
[PR]
by zingbay | 2014-05-13 21:13 | 写真

撒き餌レンズも

捨てたもんじゃないな
c0037290_2231293.jpg

[PR]
by ZingBay | 2014-05-07 22:03 | 写真

トロトロになってるかどうかは…

判らんのだけど。
タムロンの90マクロが中古で転がっていたので試写してみた。

c0037290_9213785.jpg


c0037290_9205515.jpg


本来もっと寄れるんだけど、足場が悪いので脚立無しだとこんなもん。

このマクロ、評判は良いんだけど…こんなもんなのかな。

c0037290_9214447.jpg

マクロプラナー50で撮影。思いっきりNIKON色になるかなと思ったけど、そうでもなかった。
[PR]
by zingbay | 2014-05-07 09:26 | 写真

日差しが暑い季節か

Nikon Dfのシェイクダウン中

c0037290_210436.jpg


Carl Zeiss Makro-Planer 50でボケボケの絵を楽しもうと思ったけど、絞り値伝達レバーとかいう訣判らんもののせいでFEEとかいうエラーが出る。

ふぇぇ〜ってなんだよ!
でっかいモニターつけてんだから、もう少しマシなUIはできんのか!と思ったり。
[PR]
by ZingBay | 2014-04-27 21:05 | 写真

EPSON Photolier

R-D1xに付属する現像ソフトである。
なんせ2004年発売のカメラについてたソフトだ。
さすがに画面デザインに古くささを感じる。

R-D1xのRAWはLightRoomでも現像できたので、MP-Pの現像と一緒に済ませたのだが
今日、改めて純正ソフトで現像してみたら…驚いた。

c0037290_22504246.jpg

見事に周辺減光が補正されていて、描写の粗さも改善されている。

純正の現像ソフトにはこれまで余り良い印象を持っていなかったのであるが、R-D1x位のマイナー機種だと純正の方が良いのかも知れない。

調子に乗って、モノクロにしてみた。
c0037290_2255166.jpg

判る人には判る、開かずの踏切。言わずとしれた熊帰りである。
これは…まあ、モノクロだね。うん。

お池やモノクロばっかりだと面白くない?色が判るのも写せ?
はいはい。判りました。

色のついたものも撮ってみた。
[PR]
by zingbay | 2013-12-25 22:58 | 写真