先達の銘言

曰く、

「どうせ逝くんですから。いつかは逝くんですから。」

「清水ダイバー」

など、先達の銘言を上げればきりがないのだが、新たに加わった銘言をここに書き残そう。

曰く、

「Zeissに作例なんか要らないんじゃないですか。」


重く魂に響く言葉である。

頭が混乱してしまった。

そこには色々な意味が含まれる。

どーせ作例見たって、んな写真撮れねぇんだろ、この下手くそ!

とも取れる。

いやいや、先達のこのお言葉は

「Zeissに一片の後悔無し」に違いない。




Distagon T*2.8/25 ZF.2を買ってしまったのだった。

ああ、Dfが手元に無いのが寂しい、と呟きながら発送して貰い、仕事へ向かう
天気の良い土曜日である。
[PR]
by zingbay | 2014-05-24 15:38 | 日々雑記
<< 逃避行 -2014年5月 生シ... そろそろ通勤が辛い季節だ >>